岩手町体育協会スポーツクラブ

スポーツクラブとは

  1. 多世代(世代や年齢の多様性)
     こどもから高齢者まであらゆる人々が参加できる
  2. 多種目(種目の多様性)
     様々な種目のスポーツを愛好する人々が参加できる
  3. 多志向(技術レベルの多様性)
     競技者からトップレベルまで、それぞれのレベルや志向に合わせて参加できる。

 地域住民が会員となり、会費を募って自主的・主体的に運営し、身近な地域でスポーツ活動に親しむことができるのが「総合型地域スポーツクラブ」です。

総合型地域スポーツクラブの詳細は、岩手県広域スポーツセンター をご覧ください。

目的

 「健康体力つくり推進の町」として、町全体のスポーツ環境をさらに充実・活性化を図るとともに、スポーツを通して子どもから高齢者まで、全町民が健康で生涯現役で暮らせる町づくりを目指します。

経緯

年月 内容
平成19年度末 町が主導して「岩手町総合型地域スポーツクラブ設立準備委員会」を発足
平成20年度 総合型地域スポーツクラブモデル事業を実施
平成29年4月 町体育協会を母体としたスポーツクラブ設立に向け「調査・研究」
平成30年4月
  • 町体育協会スポーツクラブ設立準備委員会を発足
  • 健康運動教室、キッズスポーツ教室をスポーツクラブ移行に向けた事業として実施
平成31年4月 町体育協会スポーツクラブを設立(県内で58番目の総合型地域スポーツクラブ)

 

役員・職員体制

役 職 人 数 備 考
会 長 1名 町体育協会長

運営委員

6名

地区体育協会3名、スポーツ少年団指導者1名、

スポーツ推進委員1名、町教育委員会事務局1名

クラブマネジャー 1名

指導員兼務

サブクラブマネジャー 1名

指導員兼務

指導員 2名

 

会員数

令和3年5月14日現在 134名(うち高校生以上69名 中学生以下65名)

会費

区 分 年会費
こども(高校生以下) 3,000円(スポーツ安全保険料含み)
大 人(高校生以上) 4,000円(スポーツ安全保険料含み)

事業内容

〇町民の健康の保持増進を目的とした事業
  • 健康運動教室                                           メタボ対策講座                                                 ロコモ対策講座                                                ニコニコ運動教室(ノルディックウォーキング等)                                体力測定
  • ビューティーヘルス教室(ピラティス及びエアロビクス)
〇こどものスポーツに対する興味喚起を目的とした事業
  • こども塾(運動クラブ)
  • こども塾(陸上クラブ)
  • キッズスポーツ教室
  • こどもかけっこ教室
〇指導員派遣事業
  • 各地区または保育所等への出前講座

休館日

  • 毎週月曜日
    (月曜日が祝日の場合は、翌日)
  • 12月29日から翌年1月3日まで

インスタグラム岩手町体育協会公式アカウント(別ウィンドウが開きます)